あさくら接骨院 since2000
HOME 施術メニュー 施術日・時間 アクセス 患者様の声
   心を癒す トラウマセラピー
   トラウマ(心的外傷・こころの傷)は、過去の強い心理的な傷が長い間、心と体に様々な症状を引き起こします。
   トラウマを負った人の脳をMRIで撮影するとトラウマを負った事の無い人に比べ平均1割ほど海馬(記憶の場)は縮小し、扁桃体(情動 
   中枢)にも損傷がある事が確認されています。
   トラウマをもつ人にその場面を想像させた時、後頭葉視覚野(視覚・イメージに関わる)や大脳辺縁系(海馬・扁桃体などの情動中枢)
   が強く活性化され前頭連合野(情動をコントロールし理性、理解、意志決定等)は活動不能になる事もわかってきました。
   この事からもトラウマは脳機能低下や大脳辺縁系(海馬・扁桃体などの情動中枢)の損傷など脳ダメージを与え、長期的.慢性的な肉
   体的・心理的ダメージを引き起こします。

   
  トラウマ治療について
   当院の治療は頭蓋骨・脳調整や顔面骨・顔面調整(顔面神経・三叉神経など脳神経支配)、自律神経系調整を
   行いながら脳機能の回復・活性化や脳の記憶場や心的外傷のリセット・書き換えを図ります。