あさくら接骨院 since2000
HOME 施術メニュー 施術日・時間 アクセス 患者様の声
健康保険・労災保険・自賠責保険の取り扱いについて
 健康保険制度は、「保険証」を保健医療機関の窓口に提出し治療を受ける事のできる便利な制度ですが、健康保険を使える範囲が決められ 
 ています。
 各保険の取り扱い
 接骨院・整骨院での健康保険の取り扱い
 1.急性または亜急性(受傷後の時間的経過が短い)の捻挫、打撲、挫傷(肉離れなどの皮下損傷)、
 2.骨折(不全骨折=ひびをを含む)、脱臼
  *応急手当の場合は医師の同意は不要ですが、応急手当後の施術は医師の同意が必要です。
 労災保険の取り扱い
 勤務中や通勤中の負傷につきましては労災保険の適用となります。勤務先の了解を得たうえご来院ください。ただし労災保険未加入のかた
  は当院にご相談ください。
 自賠責保険の取り扱い
 交通事故によるケガは接骨院での取り扱いができます。
 患者様には◆警察に事故の届け出をする(交通事故証明書の発行)、保険会社への連絡(通院する旨の)をしていただきます。

 このような場合は接骨院・整骨院では健康保険が使えません
 1.仕事や家事などの日常生活での疲れ、肩こり、腰痛、体調不良など
 2.スポーツなどによる筋肉痛や筋肉疲労
 3.神経痛・リュウマチ・五十肩・関節炎・ヘルニア等の疾患からくる痛みやさまざまな症状
 4.慢性的な症状(通院前からの)
 5.マッサージや整体代わりの利用
 6.内科的疾患が原因の症状
 7.整形外科・外科・他の接骨院で同時期に同部位の治療を継続して受けている
 健康保険を使うとき
 1.負傷原因を正確に伝えてください
   「いつ・どこで・何をして・どこを負傷したか」
 2.委任欄への署名と確認をしてください
      施術内容が合っているか、窓口での支払金額と保険自己負担額が合っているか、等をご確認のうえ療養費支給申請書(レセプト)の「委任
      欄」に自分で署名をしていただきます。